体臭サプリ効果口コミランキング

体臭とクエン酸

クエン酸とはお酢や梅干しといった酸っぱい食べものや、レモンやグレープフルーツといった柑橘系のフルーツに含まれている、いわば酸味のもとです。クエン酸は人間を含めた動物にもある有機酸のひとつで、エネルギー生産や老廃物の処理など体の機能に関わる重要な役割を担います。クエン酸が不足すると疲労が溜まりやすく、積極的に摂ることで、神経疲労の予防、疲労回復、肝機能の改善、筋肉痛や肩こり予防、そして体臭の予防や改善にも効果を発揮します。

人は活動のためのエネルギーを作り出す際、酸素が豊富にある時には‘クエン酸サイクル’、酸素がない状態では‘解糖系’というプロセスを経てエネルギーを生産しています。この時、クエン酸サイクルではクリーンなエネルギーが生産されますが、解糖系ではエネルギーとともに疲労物質である「乳酸」が生じます。体内に乳酸が増えるとそれにともなって悪臭成分のひとつであるアンモニアが大量に分泌されるため、体臭が臭い、強くなってしまいます。

この解糖系というエネルギー生産は、末梢部分に酸素が不足している場合や、体内にクエン酸などの有機酸が不足している時に起こりやすいのですが、クエン酸やクエン酸を多く含む食品を摂ることで血液の赤血球を軟らかくしたり、血小板の凝集を抑制したりすることで血行を促進し、抹消組織にも酸素を供給するように働きます。当然、クエン酸を積極的に摂ることによってエネルギーの生産方法をクエン酸サイクルで行うように促し、乳酸が生成されないために体臭を軽減することができるのです。

クエン酸は酸味の強い食品や柑橘系のフルーツから摂取することもできますが、薬局などで粉末やタブレットタイプのものを購入することができます。クエン酸の積極的な摂取で体臭の予防や改善効果を得るためには、1日に数回、毎日継続して摂取することが必要です。クエン酸をそのまま水で割って飲んでもいいですが、飲みにくい場合には野菜や果物のジュースに溶かして飲んだり、焼酎やウィスキーに入れて飲むのも爽やかなサッパリ感があります。またクエン酸の粉末を普段使うお酢の代わりに調味料として料理に使用したり、下味、アク抜き(ゴボウなどには効果テキメンです!)、臭み取りなど料理の下ごしらえに利用を工夫して見るのも良いでしょう。

はじめはクエン酸を料理に使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、寿司酢、漬け物、中華あんなど、料理のジャンルを選ばず、大根おろしが辛い場合にちょっとクエン酸を入れるだけで辛味が抑えられて食べやすくなるなどの使い方もできます。

クエン酸は比較的求めやすい価格でどこでも手に入れることができるものなので、体臭予防として気軽にチャレンジしてみましょう!

今ネットで売れている「体臭サプリメント」ランキング

商品名 料金 内容量 送料 口コミ
パクチーエナジーゴールド 2,000円 15g
250mg×60粒
無料 口コミ

  ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 体臭サプリ効果口コミランキング All Rights Reserved.
[体臭の基礎知識] 原因 予防 対策・改善 消すには? 食べ物 病院 チェック 漢方 女性 男性  [体臭の原因] アルコール 病気 チーズ 男性ホルモン ストレス 運動不足 生理 胃腸 耳垢 糖尿病 皮膚 肥満  [臭の予防・改善] アロマ 青汁 バラ ボディソープ dna ガム 香水 めかぶ 石鹸 お酢 お風呂 クエン酸 グレープフルーツ コーヒー ココア
サウナ ハーブ ビール ピロルリア ミント もずく ヨーグルト リンゴ 飲み物 外来 柔軟剤 重曹 入浴剤 野菜ジュース 消す方法  [その他] 便臭 便秘 ダイエット 口臭 ミョウバン 納豆臭い アンモニア臭 わきが どぶ臭い 魚臭い 油臭い おなら 頭痛 自覚する 電車 冬の体臭 夕方